2020年のプロ野球ネット中継サービス

野球グラウンド

2020年のプロ野球ネット中継サービス

近年、プロ野球は試合時間が長く終了時間が読めないなどの問題もあり、地上波での中継数は大幅に減りました。

その代わりに衛星(BS、CS)放送やネット配信を利用して視聴される方が増えており、なかでもスマートフォンを利用して気軽にどこでも視聴できるネット配信が人気です。

2020年も多くの動画配信サービスで、プロ野球のネット中継が実施されます。

関連記事

主な動画配信サービスの無料体験期間のまとめ。無料期間の長さ。利用時の注意点。

ネット中継を行う動画配信サービス

プロ野球のネット中継は毎年契約の更新があり、シーズンによってサービス内容(中継される球団)が変化することがあります。

以下では2020年シーズンに実施されるプロ野球の中継サービスをまとめています。

DAZN

DAZN公式サイト

DAZN公式サイトより

DAZNグループ(前身はイギリスパフォームグループ)が運営するスポーツ専門動画配信サービス

月額1,750円の見放題サービスで、プロ野球は広島を除く11球団の公式戦主催試合を視聴可能。ドコモユーザーなら月額980円で利用できます。

プロ野球以外にも幅広いスポーツのLIVE配信を行っており、様々なスポーツ中継を楽しむことができる動画配信サービスです。

ただしセ・リーグの一軍公式戦をすべて視聴したい場合は、広島主催試合の視聴方法を別に用意する必要があります。

料金 月額:1,750円

(ドコモユーザー 月額:980円)

プロ野球中継内容 セ・パ11球団主催試合(広島を除く)
その他のコンテンツ Jリーグ全試合、海外サッカー、F1、バスケットボール、テニス

広告

スカパー!プロ野球セット

スカパー公式サイト

スカパー!公式サイトより

スカパーはCS(衛星)放送がメインのサービスですが、契約者に無料でスマートフォンでの視聴サービス(スカパーオンデマンド)を実施。

プロ野球パックを契約すると、セ・パ12球団すべての公式戦が視聴できます

スカパー基本料などがあり他のサービスに比べると利用料金は高くなりますが、チャンネル契約なのでプロ野球中継を行う有料12チャンネルの放送が見放題に

スカパーを利用されている方に人気のチャンネルプランです。

※プロ野球セットの対象チャンネル

J SPORTS 1、2、3、スカイA、GAORA SPORTS、日テレジータス、FOXスポーツ&エンターテイメント、TBSチャンネル2、テレ朝チャンネル2、フジテレビONE、TWO、日テレNEWS24

料金 月額:4,075円

(スカパー基本料390円/月 プロ野球パック3,685円/月)

プロ野球中継内容 セ・パ12球団公式戦
その他のコンテンツ 中継を行う有料12チャンネルが見放題

Rakuten パ・リーグ Special

楽天パリーグスペシャル公式サイト

楽天TVウェブサイトより

楽天が運営する動画配信サービス「楽天TV」内で提供されるプロ野球の視聴プラン。

月額639円でパ・リーグの主催試合が見放題と価格も安く、コストパフォーマンスの高い配信サービスです。

また年間契約での割引などもあり、楽天ポイントの還元なども行われています。

ただ他のサービスに比べ価格が安い分、プロ野球中継以外のコンテンツは少なめになっています。

料金 月額:639円
プロ野球中継内容 パ・リーグ6球団主催公式戦
その他のコンテンツ オープン戦中継、オリジナルコンテンツ

関連記事

楽天TVが実施している「Rakuten パ・リーグ Special」の半額キャンペーン詳細。キャンペーンの注意点。Rakuten パ・リーグ Specialの視聴方法。

パ・リーグTV

パリーグTV公式サイト

パ・リーグTV公式サイトより

パ・リーグが運営する公式の動画配信サービス。

パ・リーグ各球団の有料ファンクラブ会員なら月額950円で利用可能など、リーグ公式のサービスらしい特典があります。

パ・リーグ6球団の主催試合の配信に加え、2012年から過去7年分の試合、二軍公式戦、練習試合やキャンプ中継など、ややマニアックなコンテンツが揃っているのも特長です。

交流戦期間や1日だけ利用できる限定プランも販売されています。

料金 月額:1,450円

※パ・リーグ各球団の有料ファンクラブ会員の場合 月額:950円

プロ野球中継内容 パ・リーグ主催試合、巨人・阪神主催 交流戦、パ・リーグ二軍公式戦
その他のコンテンツ 過去7年分のアーカイブ、キャンプ、練習試合、オープン戦

Hulu

Hulu公式サイト

Hulu公式サイトより

日本テレビが運営する月額制の動画配信サービス。

Huluは映画・ドラマ・アニメ・バラエティがメインの定額で利用できる動画配信サービスですが、巨人戦のライブ中継も行っています。

配信されるのは巨人主催の72試合のみですが、月々の基本料金以外に追加料金などはかかりません。

通常の動画配信サービスに加え巨人戦も見れる、巨人ファンにお勧めのサービスです。

料金 月額:933円
プロ野球中継内容 巨人主催試合72試合
その他のコンテンツ 映画・ドラマ・アニメ・バラエティ

J SPORTSオンデマンド

Jスポーツオンデマンド公式サイト

J SPORTS公式サイトより

株式会社ジェイ・スポーツが運営するスポーツ動画配信サービスのネット版。

2020年の配信スケジュールは現時点(2月25日)でまだ発表されていませんが、例年セ・リーグの広島主催試合を中心に配信されています。

プロ野球に限らず、25歳以下ならすべての通常プランが半額で利用できます。

※ただし広島東洋カープ主催試合のLIVE配信は、広島県内では視聴できません。

料金 野球パック 月額:1,800円

※25歳以下 月額:900円

プロ野球中継内容 広島主催試合、中日主催試合(2019年実績)
その他のコンテンツ 大学、都市対抗、社会人、プレミア12(2019年実績)

テレビ画面でも視聴可

ネット配信サービスはスマートフォンに限らず、パソコンやテレビ画面でも視聴できます。

テレビに接続する機器もFire TV Stickなど以前より安価になっており、ゲーム機なども利用できます。

ただ動画コンテンツはデータ通信量がどうしても多くなってしまうので、無制限プランやWi-Fi環境などを活用してください。

関連記事

NHKが2020年4月から開始するNHKプラスのサービス概要。有料サービスNHKオンデマンドとの違い。NHKオンデマンドのプラン改正内容。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329