OCN モバイル ONEに乗り換え(MNP)した際の手続きのながれ

OCN モバイル ONEのSIMカード

OCN モバイル ONEに乗り換え(MNP)した際の手続きのながれ

OCN モバイル ONEでは2021年4月7日からプレフィックス番号の自動付与サービスが開始されました。

専用アプリ不要で通話料金の割引が適用されるようになり、音声通話かけ放題サービスが使いやすくなっています。

今回のサービス開始に合わせ、私も家族の携帯電話を1台OCN モバイル ONEに乗り換え(MNP)しました。

乗り換え(MNP)などを検討されているの方の参考までに、実際に行った手続きなどのながれを紹介します。

関連記事

ドコモの段階式料金プラン「ギガライト」とOCN モバイル ONEの新料金プランの比較。基本料金と主なサービス内容。キャリア(ドコモ)と格安SIM(MVNO)サービスの違い。

契約したプラン内容

今回乗り換え(MNP)した家族は音声通話の利用が多くデータ通信量はほとんど必要なかったので、音声対応SIM(1GB)に完全かけ放題オプションを付けました。

音声対応SIM(1GB)の基本料金が月額770円、完全かけ放題のオプション料金が月額1,430円、合計で月額2,200円(770円+1,430円)になります。

ただし新規契約の事務手数料など初期費用として、別途3,733円が必要です。

またセール中だったので、スマホとセットで申し込みを行いました。

関連記事

OCN モバイル ONEで実施しているAQUOS sense4 plusのセール情報。SIMとセットで購入したときの料金イメージ。初期費用や月額料金。AQUOS sense4 plusの主なスペックと特徴。

OCNで申し込むまでのながれ

OCN モバイル ONEへの乗り換え(MNP)に際し、私が利用開始までに行った手続きのながれは以下のとおりです。

  1. MNP予約番号の発行
  2. gooIDの作成(スマホをセットで購入する場合に必要)
  3. OCN モバイル ONEへ申し込み
  4. SIMカード・端末の受取
  5. WebでMNP開通手続き
  6. スマホへSIMカードの装着と接続設定
  7. 今まで利用していたSIMカードの返却

スマートフォンの本体で必要になる設定以外は、基本的にPCから手続きを行いました。

携帯電話とノートパソコン

MNP予約番号の発行

電話番号をそのままOCN モバイル ONEで利用する場合は、現在契約している通信会社でMNP予約番号の発行手続きを行います。

MNP予約番号は通信会社の契約者ページ(Webサイト)から無料で発行できます。

ただし予約番号には15日間の有効期限があるので、OCN モバイル ONEへ申し込み手続きをする日に合わせて発行してください。

※通信会社によって予約番号の発行に2日ほどかかる場合があります。

※OCN モバイル ONEではMNPの場合、MNP予約番号の有効期限までの残日数が12日以上残っている必要があります。

gooIDの作成

OCN モバイル ONEの契約時に端末をセットで購入する場合、NTTレゾナントが運営するポータルサイト「goo」のIDが必要になります。

OCN モバイル ONEへの申し込み時でもIDを作成できますが、前もって作成しておくと手続きがスムーズです。

gooIDはメールアドレスだけで無料で作成できます。

風船

OCN モバイル ONEへ申し込み

OCN モバイル ONEへ申し込みをする際に、以下のものが必要になります。

  • MNP予約番号
  • 本人確認書類
  • クレジットカード

本人確認書類にはスマートフォンのカメラで事前に撮影しておいた運転免許証の画像を使いました。

申し込みが完了するとOCNから受付のお知らせメールが届き、先行してOCNメールアドレスが発行されます。

メールアドレスとパスワードを使ってOCN公式サイトから個人アカウントにログインが可能になり、契約内容や手続きの進行状況などが確認できます。

SIMカード・端末受取後の手続き

申し込み後OCNで本人確認などが終了すると商品発送のメールが届きます。

※申し込みから手続きが完了するまでの日数は、端末を購入する場合で約1週間・SIMカードのみの場合は2,3日

今回セール中にスマホとセットで申し込みをしたのですが、手続きから約1週間後にSIMカードと端末が届きました。

小包

同梱されている利用開始までのガイドには、まず手順にOCN モバイル ONEアプリのインストールと書かれています。

ただ今回はセットで購入した端末に、既にアプリがインストールされていました。

MNP開通手続き

OCN モバイル ONEのSIMカードを有効にするため、MNP開通手続き専用ページからOCNのアカウントへログインして手続きを行います。

専用サイトへはQRコードからもアクセスできますが、「OCN MNP開通手続き」で検索してもすぐに見つけられます。

手続きを行う時間によって異なりますが、日中の時間帯であれば即時にSIMカードの切り替えが行われます。

※開通手続きが完了すると前のSIMカードが無効(圏外)になります

OCNから送付された小包の同梱物

SIMカードの装着と接続設定

最後にSIMカードを挿して端末を起動し、接続設定(APN設定)を行います。

接続設定(APN設定)はOCN モバイル ONEアプリから行えます。

アプリを起動してOCNのアカウントへログインし、同梱されている利用開始までのガイドに従って設定していくだけです。

APN設定が完了すると接続が可能になり、モバイル通信が利用できるようになります。

※アプリをインストールしていない場合でもAPN設定は可能です

機種変更で端末のデータ移行がある場合は、そちらを先に済ませたほうがスムーズかもしれません。

関連記事

Googleアカウントを利用したAndroid端末のバックアップ、復元の手順。バックアップで保存されるデータ。

SIMカードの返却

OCN モバイル ONEのSIMカードが使えるようになったら、前の通信会社に今まで使っていたSIMカードを返却します。

返却先はMNP予約番号を発行したときなどにメールで通知されていました。

SIMカードは重さ25g以内なので、普通の定形郵便(封書)だと84円で郵送できます。

※通信会社によってはSIMカードの返却が不要の場合もあります

AndroidのSIMフリースマホ

かけ放題を安価に運用

OCN モバイル ONEは格安SIM(MVNO)サービスなので基本料金が安く、音声通話かけ放題のオプションを付けてもかなり安価に運用可能です。

プレフィックス番号が自動付与されるようになったことで、スマホ標準の通知(着信履歴)からコールバックして通常の音声通話料金が発生してしまうといった失敗もなくなります。

現在は音声通話かけ放題オプションの割引きキャンペーンも行われているので、興味のある方はチェックしてみてください。

関連記事

OCN モバイル ONEが2021年4月から開始する新料金プランの内容。月額料金と主なサービス内容。他の格安SIM(MVNO)サービスとの料金の比較。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329