楽天モバイルがSIMフリーiPhoneの対応状況を公表

楽天モバイル公式サイト

楽天モバイル公式サイトより

楽天モバイルがSIMフリーiPhoneの対応状況を公表

楽天モバイルは公式サイトにおいてスマートフォンの動作確認ページを設置し、SIMフリーiPhoneへの対応状況を公開しました。

SIMフリー版のiPhoneでは、iPhone 11、iPhone XS、iPhone XRのシリーズが楽天モバイルの利用が可能になっています。

ただし利用できるのは、データ通信、通話、SMS(楽天回線)に限られており、SMS(au回線)などの機能は利用できません。

また「OSやソフトウェアの更新等により機能のが制限される場合がある」として楽天モバイルでは動作保証の対象外としており、あくまで利用は自己責任になります。

関連記事

楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」の改定内容。新料金プランの概要。改定前との違い。

SIMフリーiPhoneの対応状況

楽天モバイルで公表されているSIMフリーiPhoneの対応状況は以下のとおりです。

データ通信 通話 SMS(楽天回線) SMS(au回線)
iPhone SE

(第2世代)

×
iPhone 11

iPhone 11 pro

iPhone 11 pro MAX

×
iPhone XS

iPhone XS MAX

iPhone XR

×
iPhone X × × × ×
iPhone 8

iPhone 8 Plus

× × × ×
iPhone 7

iPhone 7 Plus

× × × ×
iPhone 6s

iPhone 6S Plus

× × × ×

楽天モバイル公式サイトより一部抜粋

現時点で動作確認の結果が公表されているiPhoneは、SIMフリー版のみです。

ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル版のiPhoneについては、現在動作確認中となっています。(2020年4月28日時点)

楽天モバイルに対応しているのはiPhone 11、iPhone XS、iPhone XRのシリーズで、iPhone X以前の端末は利用できなくなっています。

iPhoneは通話無制限が使えない

また注意点としてiPhoneは楽天モバイルの通話アプリ「Rakuten Link」に対応していません

そのため楽天モバイルのプランの特長である国内通話かけ放題が利用できない点は注意してください。

音声通話自体は可能ですが、通常の30秒20円の通話料金がかかります。

またiPhoneの場合は公式アプリ「my 楽天モバイル」が利用できないので、各種契約や設定変更は基本的にWeb経由になります。

端末の初期設定時にAPN設定(SIMの接続設定)なども必要になるので、ある程度スマートフォンに慣れた方でないと苦労するかもしれません。

スマートフォン

楽天エリアの拡がり次第

iPhoneの場合、通話無制限が利用できないので、楽天モバイルの利用を検討する際のポイントはデータ通信になります。

楽天の料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」(月額2,980円)のデータ通信の内容は以下のとおりです。

  • 楽天エリア 無制限
  • auエリア 上限月5GB 超過後の通信速度が最大1Mbps

現在、楽天のエリアは一部地域に限られており、多くのユーザーはau回線を利用することになります。

その場合、超過後の通信速度が最大1Mbpsとそこそこ速いですが、上限5GBで月額2,980円と考えると他の格安SIMなども選択肢に。

ただ楽天モバイルでは1年間の無料のキャンペーンを実施しているので、キャンペーンの対象になればSIMの初期費用だけで利用できます。

特に楽天エリアならかなりお得に利用できるので、手元に余っているiPhoneがある方などチェックしてみてください。

関連記事

Rakuten MiniとセットでRakuten UN-LIMITを契約した場合の初期費用とキャンペーンでの還元ポイント。Rakuten Miniの主要なスペック。初期費用とキャンペーンポイントの詳細。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329