OCN モバイル ONEでモトローラのmoto g30が音声SIMとセットで本体1円のセール

moto g30外観

goo Simseller公式サイトより

OCN モバイル ONEでモトローラのmoto g30が音声SIMとセットで本体1円のセール

NTTレゾナント株式会社が運営するgoo Simsellerでは2021年5月11日よりシャオミ「Redmi Note 10 Pro」とモトローラ「moto g30」の販売を開始することが発表されました。

OCN モバイル ONEの音声SIM契約が必要ですが、発売記念特価でRedmi Note 10 Proが18,000円、moto g30が1円と通常価格よりかなり割安で購入できます。

特にmoto g30は本体価格が1円なので、一度格安SIM(MVNO)を試してみたい方などにおすすめです。

※発売記念特価は2021年5月11日から2021年5月25日まで

関連記事

OCN モバイル ONEが2021年4月から開始する新料金プランの内容。月額料金と主なサービス内容。他の格安SIM(MVNO)サービスとの料金の比較。

新規契約した場合の料金イメージ

OCN モバイル ONEで音声通話対応SIMを新規契約時にmoto g30をセット購入した場合の料金は以下のとおりです。

初期費用と月額料金(税込)

料金・価格
moto g30 本体価格 1円
初期契約時の手数料 3,733円
音声対応SIM 月額基本料金
  • 1GB 770円
  • 3GB 990円
  • 6GB 1,320円
  • 10GB 1,760円
かけ放題オプション
  • 10分かけ放題(935円)
  • トップ3かけ放題(935円)
  • 完全かけ放題(1,430円)

新規契約時に事務手数料が3,733円かかり、高速データ通信量1GBのプランの場合だと月額料金は770円です。

利用開始月は無料で翌月から料金が発生します。

moto g30の主なスペック

モトローラ「moto g30」の主なスペックは次のとおりです。

moto g30のスペック

モトローラ「moto g30」
初期OS Android 11
CPU Snapdragon 662
メモリ(RAM) 4GB
保存容量(ROM) 128GB
ディスプレイ 6.5インチ(IPS液晶)
解像度 HD+(720×1600)
バッテリー容量 5,000mAh
本体サイズ 165.22×75.73×9.14mm
重さ 200g
アウトカメラ
  • メイン 6400万画素(f/1.7)
  • 超広角 800万画素(f/2.2)
  • マクロ 200万画素(f/2.4)
  • 深度センサー200万画素(f/2.4)
インカメラ
  • 1300万画素(f/2.2)
その他
  • NFC対応
  • 3.5mmイヤホンジャック搭載

※FeliCa(おサイフケータイ)非対応

moto g30は2021年3月26日に発売されたばかりのAndroid端末でCPUにはSnapdragon 662を搭載しており、性能的にはミドルスペックに分類されます。

メモリ(RAM)4GB・保存容量(ROM)128GB・バッテリー5,000mAと、普段使いには充分の基本性能です。

モトローラのスマートフォンはほぼ純正のAndroid OSなのでプリインストールされるアプリも少なく、OSレベルでの広告表示などもありません。

ただバッテリーが大容量な分200gとやや重めで、タッチ決済機能のNFCには対応していますがFeliCa(おサイフケータイ)に非対応な点は注意してください。

音声通話かけ放題が使いやすい

音声通話SIMの契約が必要ですが家電量販店などでmoto g30を単体で購入すると約2万4千円(2021年5月9日現在)するので、浮いた分を月々の基本料金に充当することができます。

OCN モバイル ONEのSIMカード

OCN モバイル ONEでは専用アプリ不要の通話料割引サービスを開始しており、以前より音声通話かけ放題も使いやすくなっています。

携帯電話料金の低廉化のながれを受け格安SIM(MVNO)サービスも料金やプランの改定などが行われているので、興味のある方はチェックしてみてください。

関連記事

格安SIM(MVNO)でアプリ不要の音声通話かけ放題サービスが利用できる料金プラン。月額料金の比較。プレフィックス番号自動付与サービス開始の影響。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329