OCN モバイル ONEでAQUOS sense4 plusをセット購入したときの本体価格と初期費用

OCNモバイル新料金告知画像

NTTコミュニケーションズ公式ページより

OCN モバイル ONEでAQUOS sense4 plusをセット購入したときの本体価格と初期費用

OCN モバイル ONEのSIMフリースマホ販売サービス「goo Simseller(グーシムセラー)」で期間限定セールの対象機種が更新されました。

9月のセールではシャープのAQUOS sense4 plusも対象になっており、音声SIMの契約が条件になりますが本体価格17,600円で購入可能です。

家電量販店などで単体購入した場合だと約43,000円ほどする端末なので、OCNの音声SIM基本料金を考慮しても割安になっています。

※セールは2021年9月22日午前11時まで。

関連記事

AQUOS sense4シリーズ(basic、lite、plus)のスペックの比較。各機種の基本性能と特徴。

本体価格・初期費用・月額料金

OCN モバイル ONEで音声通話対応SIMを契約時に、新規・乗り換え(MNP)でAQUOS sense4 plusをセット購入した場合の初期費用などは次のとおりです。

初期費用と月額料金(税込)

料金・価格
AQUOS sense4 plus 本体価格 17,600円
初期契約時の手数料 3,733円
音声対応SIM 月額基本料金
  • 1GB 770円
  • 3GB 990円
  • 6GB 1,320円
  • 10GB 1,760円
かけ放題オプション
  • 10分かけ放題(935円)
  • トップ3かけ放題(935円)
  • 完全かけ放題(1,430円)

契約時に事務手数料が3,733円(初期手数料3,300円+SIMカード手配料433円)かかるので、端末代金と合計すると21,333円になります。

加えてOCN モバイル ONEの音声通話SIMの基本料金が必要で、最安の1GBのプランだと月額770円で利用可能です。

音声通話のかけ放題を利用される場合は、その分のオプション料金が追加になります。

Androidスマートフォン

一定期間の利用が条件

セール価格は音声通話SIMの契約が条件になっています。

短期間でSIM契約を解除した場合、初期契約解除に伴う端末価格が適用されることがあるので注意してください。

※AQUOS sense4 plusの初期契約解除に伴う端末価格 41,349円(税込)

AQUOS sense4 plusの主なスペック

AQUOS sense4 plusの主なスペックは次のとおりです。

主なスペック

AQUOS sense4 plus
初期OS Android 10
CPU Snapdragon 720G
メモリ(RAM) 8GB
保存容量(ROM) 128GB
ディスプレイ 6.7インチ(液晶)
解像度 フルHD+(2400×1080)
バッテリー容量 4,120mAh
本体サイズ 約166 x 約78 x 約8.8 (mm)
重さ 197g
カメラ メイン(4眼):4800万画素(f/1.8)・500万画素(f/2.2)広角・190万画素(f/2.4)マクロ・190万画素(f/2.4)深度(ボケ) サブ(内側2眼):800万画素(f/2.0)・190万画素(f/2.5)ボケ
指紋認証 あり
FeliCa FeliCa(おサイフケータイ)対応

aquos sense4 plus公式サイト

シャープ公式サイトより

CPUはシャープのsense4シリーズ共通で採用されているSnapdragon 720Gで、性能的にはミドルスペックに分類される端末です。

他のsense4シリーズに比べメモリ(RAM)や保存容量(ROM)が多く、大画面でステレオスピーカー搭載、カメラもメイン4眼+サブ2眼と強化されています。

ゲームや動画などエンターテインメント機能を充実させたsense4シリーズの上位モデルです。

ただしその分一回り大きいサイズと重さになっており、持ち運びなどを重視される方は注意してください。

乗り換え(MNP)がしやすく

家電量販店などでAQUOS sense4 plusを単体購入すると約43,000円ほどするので、音声SIM契約が必要ですがかなり割安で購入することが可能です。

やや本体サイズが大きいので持ち運び重視でコンパクトな端末を探している方にはおすすめできませんが、大型ディスプレイとステレオスピーカーを搭載したコストパフォーマンスの高い端末です。

SIMカード

2021年4月1日より移転元で必要だった乗り換え(MNP)手数料が無料化され、通信会社の乗り換え(MNP)のハードルがすこし下がりました。

OCN モバイル ONEは通話割引(かけ放題など)が専用アプリ不要になり、以前より使い勝手もよくなっています。

※今までかけ放題は専用アプリ「OCNでんわ」からの発信が必要でしたが、アプリを使用しなくても割引が適用されるようになりました。(プレフィックス番号の自動付与)

格安SIM(MVNO)サービスは月額料金の安さに加えSIMフリー端末が割安で購入できるのもメリットです。

携帯電話料金の見直しを検討されている方は、候補のひとつとしてチェックしてみてください。

関連記事

ビッグローブモバイルで実施されているAQUOS sense4購入時のポイント還元の内容。新規契約でセット購入した場合の初期費用と月額料金。特典で付与されるGポイントの利点。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329