「d払い」のdポイント還元率・対象クレジットカードの変更と注意点

d払いアプリ起動画面

「d払い」のdポイント還元率・対象クレジットカードの変更と注意点

ドコモのスマホ決済サービス「d払い」では2022年6月1日より一部dポイントの還元率・対象クレジットカードが変更されます。

一番大きな変更点は支払い方法にクレジットカードを設定している場合のポイント還元で、今まで全てのクレジットカードが対象でしたが、6月1日以降はdカードのみになるので注意してください。

また「d払い」をネットで利用した時の還元率も1%(100円につき1ポイント)から0.5%(200円につき1ポイント)に変更される予定です。

ただしドコモユーザーを対象に「d払いステップボーナス」が開始されており、前月のd払い決済回数に応じて還元率が加算される仕組みになっています。

関連記事

楽天の期間限定ポイントをスマートフォン決済「楽天ペイ」で使えるようにする手順。楽天ポイントが利用できるコンビニ。ポイントで買えないものと利用上限。楽天ペイの初期設定の方法。アプリのポイント消費の設定方法。

d払いの還元率

d払いを利用して支払いをした場合のdポイント還元率は、2022年6月1日から次のように変更されます。

d払いの基本還元率

利用場所 2022年5月31日まで 2022年6月1日から
街の店舗 0.5%(200円につき1ポイント)
ネット 1%(100円につき1ポイント) 0.5%(200円につき1ポイント)

iPhoneSE2

街の店舗で利用した場合のポイント還元率はそのままですが、ネットで利用した場合のポイントは半減しているので注意してください。

また支払い方法にdカード以外のクレジットカードを設定している場合、6月1日以降はポイント付与の対象外になります。

※電話料金合算払い・dカード・d払い残高を支払い方法に設定している場合は、ポイント付与対象です。

d払いステップボーナス

ただしドコモユーザーを対象に「d払いステップボーナス」が開始されています。

前月の決済回数や契約内容に応じ、基本還元率に加えて追加のdポイントが受取可能です。

d払いステップボーナスの計算表

d払いステップボーナスの計算表

dカード公式サイトより

たとえば4月のd払い決済回数が5回でギガホプラン利用しているユーザーの場合、基本還元率と合計して1.3%の還元率になります。

  • 0.5%(基本還元率) + 0.8%(ステップボーナス)= 1.3%

d払いの支払い方法にdカードを設定しているユーザーだと別途1%のポイントが付与されるので、合計2.3%のdポイントが付与される計算です。

d払いステップボーナスの特典(ステージ還元率)は、オンライン専用プラン「ahamo(アハモ)」利用者も対象です。

他社クレジットカードを設定している場合は注意

ドコモユーザーに関しては前月の決済回数1回からポイント還元が0.1%アップするので、街の店舗での利用はすこしだけお得になっています。

またdポイント加盟店であればdポイントカードを提示することで、別途ポイントが付与される点も変更ありません。

dポイントカード

ただしポイント付与対象のクレジットカードがdカードのみになる点と、ネットで利用した場合の基本還元率が1%から0.5%に減っている点には注意が必要です。

特にクレジットカード会社のポイント還元率やキャンペーンなどを考慮してdカード以外のクレジットカードをd払いに設定されている方は、支払い方法の見直しなど検討してみてください。

関連記事

Amazonで実施されているahamo(アハモ)への乗り換え(MNP)キャンペーンの内容。キャンペーンの適用条件・ポイント還元額。ahamo(アハモ)契約時の初期費用の例。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)