「ポイント交換でdポイント 15%増量キャンペーン」の参加手順

dポイントクラブ

dポイントクラブ公式サイトより

「ポイント交換でdポイント 15%増量キャンペーン」の参加手順

NTTドコモは11月6日より「ポイント交換でdポイント 15%増量キャンペーン」を実施することを発表しました。

キャンペーン期間中に提携企業のポイントをdポイントへ交換することで、別途15%分のdポイント(期間限定ポイント)が追加で付与されます。

自分が現在利用しているサービスで、有効期限が近いものや使い道がなく余っているポイントがあれば、キャンペーンを利用して交換しておくのがおすすめです。

関連記事

マイナンバーカードを取得してマイナポイントを受け取るまでの流れ。現在の申込状況と予算枠。必要な手続きと準備するもの。

キャンペーンの概要

今回のキャンペーンは、dポイントクラブ会員であれば(dポイントカードを持っていれば)、参加可能です。

ドコモと契約をしていない方でも、キャンペーンを利用できます。

ただしキャンペーン期間はポイント交換元の企業によって異なる点に注意してください。

風船

名称

ポイント交換でdポイント 15%増量キャンペーン

期間

2020年11月6日から2021年1月6日 ※ポイント交換元の企業によって異なる

内容

対象企業のポイントをdポイントへの交換した場合に、交換したポイントの15%を追加で付与

条件

  • キャンペーンサイトからエントリー
  • 対象企業のポイントをdポイントへ交換手続き

ポイントの種類と進呈時期

dポイント(期間・用途限定)※有効期限 3か月

2021年2月末頃付与

実際の手順

キャンペーンへの参加手順は以下のとおりです。

キャンペーンへのエントリー

キャンペーンへの参加はエントリーが必要で、dポイントクラブの公式サイトから行えます。

公式サイトのキャンペーンページからdポイントの交換先になるdアカウントへログインするだけでエントリーが完了します。

エントリー手順

対象企業でのポイント交換

交換元となるサービスのポイントからdポイントへ交換する際の手順や、交換レートなど条件は、企業ごとによって異なります。

以下はSo-netのソネットポイントをdポイントに交換した場合の例です。

So-net(ソネット)の場合

交換レート

ソネットポイント 1ポイント -> dポイント 1ポイント

交換単位

1ポイント ※ただし100ポイント以上から

ソネット公式サイト

ポイント交換の手続きをする際は、So-netとdアカウント両方にログインをしておくとスムーズに進みます。

余っているポイントを活用

実際にソネットポイントで手続きをしてみた感想ですが、特にひっかかるようなところもなく、エントリーやポイントの交換手続きなどは非常に簡単です。

複雑なキャンペーンの適用条件などもなく、既にdポイントクラブ会員であれば(dポイントカードを持っていれば)、ほとんど手間もかかりません。

現在(11月9日時点)キャンペーン対象の企業(サービス)は16社ですが、今後追加されていく予定です。

自分が利用しているサービスでポイントが余っているものがあればキャンペーンの対象になっていないか、ぜひチェックしてみてください。

関連記事

11月に実施される「d払いお買物ラリー」キャンペーンの概要。対象店舗、ポイント還元の条件、還元率。利用する際の注意点。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329