LINE Payで支払い時のポイント還元は「Visa LINE Payクレジットカード」が必須に

LINE Pay起動画面

LINE Payで支払い時のポイント還元は「Visa LINE Payクレジットカード」が必須に

今までLINE Payで実施されていたポイント還元制度「マイカラープログラム」は終了し、2020年5月1日から新制度「LINEポイントクラブ」に移行します。

主な変更点は以下のとおりです。

  • マイカラープログラムより還元率アップ
  • 支払い時のポイント還元対象は「Visa LINE Payクレジットカード」(※チャージ&ペイ)での支払いのみ
  • 過去6ヶ月間に獲得した「LINEポイント」でランク(還元率)が決定
  • ランクに応じて特典クーポンの枚数が変わる

一番大きな変更点はポイント還元の対象で、「Visa LINE Payクレジットカード」を利用しない支払いはポイント還元の対象外になっているので注意してください。

リンク

LINE Pay公式ブログ 【5/1より】マイカラーがLINEポイントクラブに生まれ変わります!

http://pay-blog.line.me/archives/22737456.html

還元率アップの代わりに

5月から実施されるLINEポイントクラブのランクの判定基準と、ポイントの還元率は以下のとおりです。

LINEポイントクラブのランク基準

LINE Pay 公式ブログより

マイカラープログラムでは前月の支払い実績でランクが決定していましたが、LINEポイントクラブでは過去6か月のLINEポイント獲得数が基準になります。

ポイント還元率はマイカラーが0.5%~2%だったので、プラチナで3%と全体的にアップです。

ただしランク特典のポイント還元を受けるには、「Visa LINE Payクレジットカード」(※チャージ&ペイ)での支払いが条件になります。

ポイント還元はクレジットカードが必須

チャージ&ペイというのは、いわゆるクレジットカードを登録してオートチャージで利用する仕組みです。

いままでは現金チャージの場合でもポイント還元が受けられたのですが、今後はVisa LINE Payクレジットカードの登録(チャージ&ペイでの支払い)が必要になります。

LINEポイントクラブのランクによる特典クーポンの受け取りに関しては、クレジットカードの登録は不要です。

Visa LINE Payクレジットカードの概要

Visa LINE Payクレジットカードの発行は、三井住友カード株式会社が行います。

カードには年会費が1,250円(税別)がかかりますが、初年度は無料、2年目以降も年1回以上の利用で年会費は無料です。

Visaのタッチ決済も利用できるカードになっています。

スマホとキャッシュカード類

LINEポイントクラブは5月から

5月以降はVisa LINE Payクレジットカードを作ってLINE Payに登録すれば(チャージ&ペイで支払えば)、今までよりポイント還元率がアップします。

ただしVisa LINE Payクレジットカードが無い場合は、LINE Payでの支払い時のポイント還元が受けられなくなります

4月末まではマイカラープログラムが利用できるので、買い物の予定やLINE Payの残高がある方などチェックしておいてください。

関連記事

LINEアプリのセキュリティを強化するため、初期設定から変更した項目の備忘録。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329