ドコモの「5Gギガホ」がデータ量無制限キャンペーンでヘビーユーザーが注目

dポイントカード

ドコモの「5Gギガホ」がデータ量無制限キャンペーンでヘビーユーザーが注目

3大キャリアで5Gサービスが開始されましたが、現在は5Gの提供エリアが限られていることもあり契約されるユーザーは限定的です。

ただそんななかでもドコモが「5Gギガホ」プランでデータ量無制限キャンペーンを実施していることで注目を集めています。

これは5Gサービスに注目が集まったというより、従来の「ギガホ」に月額プラス500円でドコモ回線が使い放題になるコストパフォーマンスの高さにヘビーユーザーが反応した感じです。

関連記事

3大キャリアの5G向け料金プランの特徴。料金プランの詳細。

テザリングも無制限

現在3大キャリアでデータ量無制限プランは、auがサービスを提供しています。

ただauの無制限プランはあくまでスマートフォン上での通信に限られており、スマートフォンにパソコンやゲーム機などを接続した通信(テザリング)に関しては上限が設定されています。

一方ドコモではスマートフォンの通信とテザリングでの通信を区別していませんでしたが、全体のデータ量で制限をかけていました。

ただ「5Gギガホ」プランはキャンペーンでデータ量無制限になっているため、テザリングもデータ量無制限に利用できるようになっています。

あくまでキャンペーンなのでいつまで無制限で使えるのかは未定ですが、提供エリアの広い(※4Gエリア)高速なドコモの回線を無制限で使えるのはかなり大きな魅力です。

スマホとノートパソコン

ただし端末の購入が必要

ただドコモの「5Gギガホ」プランを契約するには、5G対応機種の購入または持ち込みが必要になっています。

現在(2020年4月7日時点)ドコモオンラインショップで購入できる5G対応機種は2機種で、AQUOS R5G(SH-51A)だと111,672円(税込)、Galaxy S20 5G(SC-51A)だと102,960円(税込)です。

新規契約の場合だと5G WELCOME割で上記価格から2万円の割引もありますが、ハイスペックモデルなので結構な値段になってしまいます。

無制限なら家庭用としても

初期費用(端末代金)と月額料金はそこそこかかってしまいますが、エリアも広く高速なドコモ回線を無制限で利用できるのはやはり魅力です。

さすがに光回線ほどの速度は出ませんが、家庭用やテレワーク用回線としても充分活用できます。

5Gの提供エリアはまだ限られていますが、機種変更のタイミングを迎えていて5Gモデルの購入を考えている方なら、エリア外でも検討の価値は充分です。

ただあくまでキャンペーンなので、データ量無制限がいつ終了するかはドコモ次第です。

現在契約している固定回線を解約してドコモの携帯一本にまとめるのはリスクがありお勧めできません。

スマートフォン

ただ「5Gギガホ」プランは月100GBまで利用可能で、超過後も最大ですが3Mbpsと結構な速度が出ます。

5Gエリアはまだ狭く5Gの超高速通信の恩恵を受けるにはまだ時間がかかりますが、テザリング用と考えてもコストパフォーマンスが高いので、興味のある方はチェックしてみてください。

関連記事

ドコモのd Wi-Fiの接続方法。利用に必要な手続き。Wi-Fiの利用方法、Web認証の手順。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329