ガラケーからスマホに移行するユーザー向け料金プランの比較

ガラケー(フィーチャーフォン)

ガラケーからスマホに移行するユーザー向け料金プランの比較

3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)ではガラケー(フィーチャーフォン)からスマホへ移行するユーザー向けに専用の料金プランを提供しています。

月の高速データ通信量が少なめですが、基本料金がメインプランより割安で大手キャリアの手厚い対面サポートが利用できるのがメリットです。

1年目の料金割引・スマホデビュー専用の端末値引きなどもあり、コストパフォーマンスの高い利用しやすいプランになっています。

※下記内容は2022年2月13日時点のものです。

関連記事

時間制限付のかけ放題オプション料金と時間超過後の音声通話料金の比較。音声通話かけ放題の種類と違い。各通信会社の料金一覧。

月額料金の目安

3大キャリアで提供されているスマホデビュー向け料金プランの基本料金は、次のようになっています。

スマホデビュープランの月額料金の目安

1年目 2年目以降 通信容量 音声通話
ドコモ 1,078円 1,628円 1GB 5分かけ放題付
au 990円 2,178円 3GB
ソフトバンク 990円 2,178円 3GB

※各種割引適用後の料金

※完全かけ放題をプラスする場合は1,100円

音声通話の5分のかけ放題が付いて基本料金が約2,000円前後と通常の料金プラン(メインプラン)よりもかなり割安な料金設定になっています。

ただし1年目は割引適用後の料金で、2年目以降に基本料金が変化する点は注意してください。

ドコモ「はじめてスマホプラン」

ドコモではガラケー(フィーチャーフォン)からスマホに移行するユーザー向けの専用プランが用意されています。

はじめてスマホプランの概要

ドコモ「はじめてスマホプラン」
月額料金 1,793円

※2年定期契約(中途解約金1,100円)

※2年定期契約なしの場合 月額1,980円

※はじめてスマホISP割引 プラン契約中は上記月額料金から165円引き
割引 1年間は「はじめてスマホ割」で月額550円割引
定期契約なしの場合「dカードお支払割」で月額187円割引
高速通信のデータ容量 1GB
超過後の通信速度 最大128kbps
データ繰越 なし
データ通信量追加 1GB 1,100円
音声通話 5分かけ放題付

※5分以降22円/30秒

音声通話オプション かけ放題オプション 月額 1,100円
利用条件 ドコモFOMA(3G回線)からの契約変更、および他社3G回線からの乗りかえ(MNP)

※はじめてスマホプラン契約中は「はじめてスマホISP割引」が適用され上記から月額165円引き(但しハーティー割引との併用は不可)

d払いアプリ起動画面

従来のスマホデビュープランが2021年4月1日から一部改定され、音声通話5分かけ放題付・高速データ通信量1GBで月額1,628円で利用できます。

完全かけ放題オプションを付けても月額2,728円とかなりリーズナブルな料金設定になりました。

※1年目は550円の割引きがあり、月額1,078円で利用できます。

高速データ通信量は1GBと若干少ないですが、これからスマートフォンデビューをされる方にはかなりおすすめの料金プランです。

関連記事

ドコモが発表した3G契約者向け「はじめてスマホプラン」の内容。料金プランの詳細、音声通話オプション料金、利用条件。

au「スマホスタートプラン(フラット)」

auは従来の「スマホスタートプラン」の内容を一部改定し、2021年8月6日より「スマホスタートプラン(フラット)」を開始しました。

今までは段階式ピタットプランに割引を適用する形式で複雑でしたが、改定によりシンプルにデータ容量を上限3GBにして月額2,288円の固定料金に変更されています。

※5分かけ放題つき

新しいプランでは上限3GBで固定されているのでうっかり使い過ぎるなどの心配がなく、初心者の方でも安心して使えるプランに改善されました。

au PAY起動画面

新旧スマホスタートプランの比較

スマホスタートプラン スマホスタートプラン(フラット)
月額料金
  • 1GBまで 3,278円
  • 2GBまで 4,378円
  • 3GBまで 5,478円
  • 5GBまで 6,578円
  • 5GB超~20GB 76,78円

※2年定期契約(中途解約金1,100円)

※2年定期契約なしの場合は月額+187円

3GB 2,288円
割引 1年間は月額3,080円割引、2年目以降月額1,980円の割引 1年間は月額1,188円割引
制限時の通信速度 最大128kbps
音声通話オプション

(どちらかを選択)

通話定額ライト2 (5分かけ放題)880円

※5分以降 22円/30秒

通話定額2(完全かけ放題)1,980円

5分かけ放題付

※完全かけ放題オプション 1,100円

利用条件 auケータイからの機種変更、および他社3G回線からの乗りかえ(MNP) auケータイからの機種変更、および他社3G回線からの乗りかえ(MNP)・22歳以下の新規契約

※au PAY カードお支払い割 110円適用可

※旧プランの内訳「ピタットプラン 4G LTE(s)/5G(s)(段階式プラン)」+「通話定額ライト2 (5分かけ放題)/通話定額2(完全かけ放題)」+「ケータイ→auスマホスタート割」

ソフトバンク「スマホデビュープラン」

ソフトバンクはメインプランをセットにして専用の割引を適用する形で、スマホデビュー用の料金プランを提供しています。

※基本プラン(音声)・データプラン3GB(スマホ)・準定額オプション+・1年おトク割+・小容量割の組合わせ

ソフトバンクのSIMカード

データ通信量は3GBの固定で、5分かけ放題(準定額オプション+)を付けた場合だと1年目が月額990円・2年目から2,178円

※基本料金2,728円 + 準定額オプション+ (5分かけ放題)880円(合計3,608円)に1年おトク割+、小容量割(2,618円割引)を適用

完全かけ放題(定額オプション+)だと1年目が月額2,090円・2年目から3,278円になります。

※現在1年目はキャンペーンでデータ通信量が2GB増量(合計5GB)になります。

スマホデビュープランの概要

ソフトバンク「スマホデビュープラン」
月額料金 2,728円

  • データプラン3GB(スマホ)1,650円
  • 基本プラン(音声) 1,078円
高速通信のデータ容量 3GB(※キャンペーンで1年目5GB)
超過後の通信速度 最大128kbps
データ繰越 なし
音声通話オプション

(どちらかを選択)

準定額オプション+ (5分かけ放題)880円

※5分以降 22円/30秒

定額オプション+(完全かけ放題)1,980円

1年おトク割+ 1,188円割引(1年間)
小容量割 1,430円割引
利用条件 スマホ新規契約(5歳以上15歳以下)、他社からの乗り換え(MNP)またはソフトバンクケータイからの機種変更

※音声通話オプションの契約が必要

データ通信量が足りなくなったらプラン変更

スマホデビュー向けの専用プランは格安SIM(MVNO)並の月額料金で、街の携帯電話ショップの手厚い対面サポートが利用できるのが大きなメリットです。

ただ月のデータ通信量が多くなってくるとすこし不便(データ通信量の追加料金が必要)になるので、その場合は料金プランの変更などを検討してください。

※最近はSIMカードを2枚挿しできる端末が増えており、データ通信容量を増やす方法としても有用です。iPhoneSE2

携帯電話料金の低廉化のながれでスマホデビュー向けプランも改訂が行われ、ガラケー(フィーチャーフォン)でかけ放題を利用する場合と比較して料金もそれほど変わらなくなってきています。

特にauは2022年3月31日に3Gサービスの提供終了が予定されているので、家族のスマホデビューなどを検討されている方は候補のひとつとしてチェックしてみてください。

関連記事

auのスマホデビューユーザー向け特典「3Gとりかえ割(スマホ)」・「3Gとりかえ割プラス」の対象機種にarrows WeとAQUOS wishが追加された情報。割引の適用条件。2機種の主なスペックの比較。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)