auで3Gから4Gに切り替える場合、富士通のarrows WeとシャープのAQUOS wishが無料

auのSIMカード

auで3Gから4Gに切り替える場合、富士通のarrows We FCG01が無料

auでは3Gサービス(いわゆるガラケー)からauの4Gサービス(スマホ)に切り替える場合、スマホの本体価格を割引する「3Gとりかえ割(スマホ)」・「3Gとりかえ割プラス」という特典があります。

2021年12月3日に発売のarrows We FCG01と2022年1月14日発売のAQUOS wish SHG06も対象機種で最大26,180円の割引が受けられ、本体価格は無料になります。

※4Gサービスの契約事務手数料・月額基本料金などは発生します。

auは2022年3月31日に3Gサービスの終了を予定しており、auでスマホデビュー(4Gサービスの契約)を検討されているならおすすめの端末です。

関連記事

大手家電量販店で行われているiPhoneの大幅な割引販売の内容。一般的な割引額と適用される割引の中身。端末購入プログラムの仕組みと注意点。

割引条件と特典内容

auの「3Gとりかえ割(スマホ)」「3Gとりかえ割プラス」を適用できる条件は次のようになっています。

3Gとりかえ割(スマホ)の適用条件

  • 現在auの3Gサービス(CDMA 1X WIN)・auスマホ(VoLTE非対応機種)・docomo・SoftBank・Y!mobile・UQ mobileが提供する3Gサービスのいずれかを利用中
  • 対象のauスマホ(4G LTE/5G)を購入してauへ乗り換え

3Gとりかえ割プラスの適用条件

  • 現在auの3Gサービス(CDMA 1X WIN)・auスマホ(VoLTE非対応機種)・docomo・SoftBank・Y!mobile・UQ mobileが提供する3Gサービスのいずれかを利用中
  • 対象のauスマホ(4G LTE/5G)を一括で購入してauへ乗り換え

フィーチャーフォン

現在auに限らず3Gサービスを利用している方が、auの4Gサービスへ乗り換える利用者が対象の割引特典です。

2021年12月3日発売のarrows We FCG01と2022年1月14日発売のAQUOS wish SHG06も割引特典の対象機種で、二つの特典を併用することで合計26,180円の割引が受けられます。

※3Gとりかえ割(スマホ) 22,000円割引・3Gとりかえ割プラス 4,180円割引(arrows We・AQUOS wishの場合)

auの契約事務手数料や月々の基本料金が必要になりますが、本体価格が26,180円なのでスマホ代金に関しては無料になる計算です。

arrows Weのスペック

arrows We FCG01とAQUOS wish SHG06の主なスペックは次のとおりです。

arrows WeとAQUOS wishのスペック

arrows We AQUOS wish
初期OS Android 11
CPU Snapdragon 480
メモリ(RAM) 4GB
保存容量(ROM) 64GB
SIM nanoSIM nanoSIM・eSIM DSDV対応
microSD 最大1TBまで対応
ディスプレイ 5.7インチ(液晶)
解像度 HD+(1520×720)
バッテリー容量 4,000mAh 3,730mAh
本体サイズ 147mm 147mm
  71mm 71mm
  9.4mm 8.9mm
重さ 170g 162g
アウトカメラ 1310万画素(広角) 1300万画素(広角)
  190万画素(マクロ)
インカメラ 500万画素 800万画素
5G sub6対応
防水・防塵 IPX5/8・IP6X IPX5/7・IP6X
おサイフケータイ 対応
生体認証 背面に指紋認証 側面ボタンに指紋認証
FMラジオ機能 あり なし
イヤホンジャック 3.5mmイヤホンジャック搭載
本体価格 26,180円 26,180円

※本体価格はauオンラインショップ一括価格

arrows We外観

arrows We外観

FCNT株式会社公式サイトより

2021年12月にFCNT(旧富士通)・2022年1月にシャープから発売された5G対応のAndroidスマートフォンで、現行機種の中では性能的にミドルスペックに分類される端末です。

大容量バッテリー・指紋認証・防水/防塵・おサイフケータイ・5G通信など一通りの機能が揃っており、幅広いユーザーに向け使いやすさを意識したつくりになっています。

カメラ機能やデュアルSIM(eSIM)対応など若干の違いはありますが両機種ともわかりやすいシンプルモードも搭載されており、スマホデビューの方にもおすすめの端末です。

AQUOS wishの外観

aquos wish外観

シャープ公式サイトより

はじめてでも使いやすいスマホ

以前のスマホデビュー向け機種(エントリーモデル)は性能的に低いものも多かったのですが、最近は価格の安い機種でもかなり性能が上がっています。

両機種に搭載されているSnapdragon 480は普段使いには十分な性能があるCPUで、一通りの機能が揃った使いやすい端末です。

auは他社に先駆けて2022年3月31日に3Gサービス(いわゆるガラケー)が終了するので、スマホデビューを検討されている方は候補のひとつとしてチェックしてみてください。

関連記事

auのAndroidスマートフォン「AQUOS wish(SHG06)」(シャープ)と「arrows We(FCG01)」(FCNT)のスペック比較。主な端末の性能と違い。独自機能や特徴。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)