違約金1000円の新プラン「auデータMAXプラン Netflixパック」の特徴

au新プラン紹介サイト

au公式サイトより

違約金1,000円対応プラン

KDDIより新料金プラン「auデータMAXプラン Netflixパック」が発表されました。2019年9月13日から提供開始されます。

今回発表された料金プランは、2019年10月から一部改正される電気通信事業法に合わせたもので、2年契約で中途解約時の違約金が1,000円が特徴。

携帯3大キャリアでは一番最初の発表となり、今後発表されるNTTドコモ、ソフトバンクのプランと比較する上でも注目されています。

今回は「auデータMAXプラン Netflixパック」と従来のデータ容量無制限プランとの違いなどをまとめます。

関連記事

NetflixとHuluのそれぞれの特徴 最近、過去の海外ドラマで久々に見たい作品があって、Netflixにユーザー登録をして視聴して...

新プランの概要

今回の新プランauデータMAXプラン Netflixパックの大まかな概要は以下のとおりです。

  • 月額 8,050円(※2年契約時7,880円)
  • 月間データ容量無制限
  • Netflixベーシックプラン

※テザリング・データシェア・世界データ定額は月2GBまで

※auスマートバリュー、家族割プラスを適用でそれぞれ月額1,000円引き

※スマホ応援割プラス適用で6か月間1,000円引き

スマホ背面

家族割なども適用

家のインターネット契約、家族割などを利用するとそれぞれ月額1,000円の割引が行われ、月額5,880円(※2年契約)で運用が可能になります。

過去に「スマホ応援割」「ビッグニュースキャンペーン」「auデータMAXプラン スタートキャンペーン」を利用していなければ、スマホ応援割プラス適用で6か月間1,000円引

Netflixのベーシックプランは通常月額800円かかるので、他社との料金を比較する場合はそれも考慮に入れる必要があります。

また2年契約をしない場合、月額料金の差は170円で24か月だと4,080円の差に。

半年(6か月)利用で1,020円の差が出るので、途中解約時の違約金(1,000円)を考えても、多くのケースで2年契約のほうがお得になります。

従来プランとの比較

今回の新プランと従来の容量無制限プラン「auデータMAXプラン」の主な違いを表で比較します。

auデータMAXプラン Netflixパック auデータMAXプラン
月額 8,050円 10,480円
2年契約での月額 7,880円 8,980円
サービス Netflixベーシックプラン
テザリング・データシェア・世界データの容量上限 2GB 20GB
開始時の割引キャンペーン 6か月間1,000円引 6か月間1,000円引
2年契約で中途解約時の違約金 1,000円 9,500円

相性抜群の動画配信

旧居留地の夜景

従来の容量無制限プラン「auデータMAXプラン」に比べ月額料金、違約金ともに安くなっており、デザリング(PCなどでの利用)容量の制限以外はかなりお得になっています。

容量無制限プランが一番活かせる動画配信サービス(Netflix)がセットになっているのも、大きな魅力です。

ただNetflixをスマホで視聴する場合はベーシックプラン(SD画質)で問題ないですが、家のテレビなど大きな画面で視聴する場合はスタンダードプラン(HD画質)が欲しいところ。

Netflixをスタンダードプランに変更する場合、ベーシックプランとの差額400円(1,200円-800円)がかかる点は注意してください。

10月から一部改正される電気通信事業法に、NTTドコモ、ソフトバンクがどのように対応するのか今後の発表にも注目です。

関連記事

iPhoneのCPU性能を比較 スマートフォンを購入する際にスペック表のなかで、最も重視されるポイントのひとつがCPU性能。 C...
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329