auのテザリングオプションが有料化、対象プランと解約方法

PCとスマホ

4月から月額500円(税抜)

auのテザリングオプションの無料キャンペーンが3月末で終了し、4月から有料化されます。テザリング機能を利用されない場合は、オプションの廃止手続きをお勧めします。

今まではキャンペーン期間ということで無料で利用できたため、機種変更などの更新時にテザリングオプションを契約している場合がありますので、一度確認してください。

テザリング機能とは

テザリング機能とはスマートフォンを中継器として利用し、パソコンやゲーム機をインターネットと接続させる機能です。

auでは今までキャンペーン期間として無料で提供していましたが、ネットワークへの負荷などの理由からキャンペーン期間を終了。

4月から月額500円の有料サービスとしてユーザーへ提供されます。

ゲーム機とスマホ

テザリングオプションが有料化されるプラン

3月末で無料キャンペーンが終了し、テザリングオプションが有料化されるプランは以下のとおりです。

  • auピタットプラン
  • auフラットプラン20/30
  • データ定額20/30
  • U18データ定額20

現在の契約内容の確認は、auの公式ページにあるMy auにログインすることで確認できます。

テザリングオプションの解約方法

解約手続きをする方法は大きく3つ。

  • My auのWebページからログインして契約を変更
  • KDDIお客さまセンターへ契約者本人が電話
  • auショップで契約変更※身分証明書などの本人確認書類が必要な場合あり

■KDDIお客さまセンター 
au携帯電話から:157(無料) 
au以外の携帯電話・一般電話から:0077-7-111(無料) 
※上記番号がご利用になれない場合:0120-977-033 
※オペレーター対応時間:9:00~20:00

auの公式ページより

ドコモ、ソフトバンクも追随する可能性

3大キャリアで先駆けてauがテザリング機能の有料化に踏み切る形になりましたが、他の2社も有料化の可能性があります。

auと同様、ドコモ、ソフトバンクもキャンペーン期間としてテザリング機能を無料提供している状況で、今後auに追随することは十分に考えられます。

有料化が決定された場合には、必ずキャリアからメールなどでの告知があるのでしっかり確認をしてください。

関連記事

最低限知っておきたい無料wifiのリスク最近、外国人観光客の増加も手伝い、駅、空港などの公共交通機関、街中や観光地などには無料で使えるwif...
関連コンテンツ広告1



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット201701
スポンサーリンク