Amazon限定販売Moto G6 Playのスペックや特徴、Moto G6との違い

Moto G6 Play商品ページ

Amazon.co.jp商品ページより

人気G6のエントリーモデル

モトローラ社よりAndroidスマートフォンMoto G6 Playの日本での発売が発表されました。

Amazonでの限定販売で発売日は2018年9月28日。現在予約の受付が開始されています。

今年4月に海外でリリースされたMoto G6シリーズのエントリーモデルで、今回は日本での初発売になります。

日本で販売されるMoto G6 Playは、海外モデルよりCPUが一世代新しくなっておりSnapdragon 427からSnapdragon 430に変更。

RAM/ROMに関しても3GB/32GBに統一されており若干ですが性能アップになります。

今回は、Moto G6 Play日本モデルの主要なスペック、ミドルレンジにあたるMoto G6との違いなどをまとめます。

Amazonリンク

Moto G6 Playの主なスペック

Moto G6 Playの主要なスペックを、Moto G6と比較して表にします。

 Moto G6 PlayMoto G6

初期OS

Android 8.0Android 8.0
CPU

Snapdragon 430

(1.4GHzのオクタコア)

Snapdragon 450

(1.8GHzのオクタコア)

メモリ(RAM)3GB3GB
保存容量(ROM)32GB32GB
外部保存

microSDXC対応

最大容量 128GB

microSDXC対応

最大容量 128GB

ディスプレイ5.7インチ5.7インチ
解像度

1440×720(HD+)

2160×1080(FHD+)
バッテリー容量4,000mAh3,000mAh
カメラ

アウトカメラ

1300万画素(シングル)

インカメラ
800万画素

アウトカメラ

1200万画素+500万画素(デュアル)

インカメラ
1600万画素

本体サイズ高さ約154.4mm x 幅約72.2mm x 厚さ約8.9mm(最薄部)高さ約153.8mm x 幅約72.3mm x 厚さ約8.3mm(最薄部)
重さ約173g約162.5g
価格

Amazon

24,624円(税込)

公式オンラインストア

31,104円(税込)

性能を抑えて価格に反映

CPUに関してはSnapdragon 430と海外で先行発売されたモデルより強化されていますが、Snapdragon 450搭載のMoto G6には少し及ばない性能。

ディスプレイサイズは同じ5.7インチですが解像度は1440×720(HD+)、またカメラに関してもシングルレンズと、このあたりはミドルレンジMoto G6と差別化されています。

ただその分は価格に反映されており、税込み価格で約6000円ほど安くなっています。

関連記事

Androidの便利な基本機能 格安SIMのシェア拡大につれ、価格の安さで相性のよいAndroid端末を利用する利用者が増えてきていま...

大容量バッテリー

ただしバッテリーに関しては4000mAとMoto G6 Playのほうが大容量

CPU性能が抑えられてる分も含めMoto G6よりバッテリー持ち時間の増加が期待できそうです。

Amazonの紹介ページでは1回の充電で最大32時間使用可となっており、余裕で終日稼働ができる使い勝手のよさはポイントです。

Moto G6商品ページ

モトローラ公式オンラインストアより

コスパの高いエントリーモデル

Moto G6と比べると、コネクターがUSB Type-CからmicroUSBになっていたり、簡易防水だったり、エントリーモデルとミドルレンジの差がちらほら。

ただCPUなどの基本スペックはそれほど大きな差はなく、普段使いには全く問題のないスペック。

価格もその分低く設定されており、コストパフォーマンスのいいおすすめの端末です。

ただMoto G6との価格差をどう見るかで、約6.000円(税込み価格)上乗せして、Moto G6を選ぶという選択肢もありです。

またこの機種と同じ価格帯のAndroidスマホで、ASUS社のZenFone Max (M1)があります。

MicroSDの最大容量や画面サイズに細かい差はありますが、主要な性能(スペック)はほぼ同じになっています。

この2機種で悩んだ場合、決定的な性能差はほとんどないので、本体デザインや仕上げ、手に持った感触など比較して、好みで選んでください。

関連記事

ASUS公式サイトより 大容量バッテリーAndroid端末 ASUS社より、AndroidスマートフォンZenFone Max (M...
関連コンテンツ広告1



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット201701
スポンサーリンク