フジテレビ無料見逃し配信サービス「+7(プラスセブン)」13日から開始

plus7top

徐々に広まるテレビのネット配信への流れ

フジテレビは、ドラマ、バラエティなど一部の番組をテレビ放送後に約一週間、インターネットで無料視聴できる動画配信サービス「+7(プラスセブン)」を1月13日から開始します。

無料配信による視聴者の利便性を向上させることで、視聴機会の拡大や氾濫する海賊版への対策することが目的。今回は1月スタートの連続ドラマや人気バラエティ番組「ペケポン」などをテレビ放送終了後、フジテレビオンデマンド、GYAO!で1週間無料視聴できる。

plus7ロゴ無料でドラマなどを視聴できるオンデマンドサービス

サービスは2015年1月13日(火) 『ゴーストライター』(午後9時~午後10時09分)放送終了後から開始の予定。番組放送終了後から次週放送開始までの約1週間限定で無料配信されます。

フジテレビオンデマンド内の特設ページ、GYAO!などで配信が行われ、PCやスマートフォン、タブレット端末などから視聴が可能です。

フジテレビオンデマンド「+7(プラスセブン)」オフィシャルサイト http://fod.fujitv.co.jp/s/plus7/

GYAO! http://gyao.yahoo.co.jp/

テレビ放送直後の新作ドラマが無料配信

+7(プラスセブン)で配信予定の番組は以下のとおりです。

ドラマ
火曜午後 9時 『ゴーストライター』 (1月 13、20、27 日放送分)
水曜午後 10 時 『残念な夫。』 (1月 14、21、28 日放送分)
木曜午後 10 時 木曜劇場『問題のあるレストラン』 (1月 15、22、29 日放送分)
バラエティ
金曜午後 7時 『ペケポン』 (1月 23 日放送分)
火曜深夜 24 時 35 分 『さまぁ~ずのご自慢列島ジマング』 (1月 13、20、27 日放送分)
土曜深夜 25 時 35 分 『久保みねヒャダこじらせナイト』 (1月 17、24、31 日放送分)
スポーツ
土曜深夜 『カレッジすぽると』 (1月 17 日放送分)

フジテレビ発表プレスリリースより

plus7ラインナップ視聴率の落ち込みを危惧する日本の放送局各社

アメリカでは動画配信サービスNetflixの自主製作ドラマ「House of Cards(ハウス・オブ・カード 野望の階段)」がエミー賞を受賞したことからもわかるように、テレビ本体のネット接続率は50%を超えています。

元々ケーブルテレビがメインのアメリカですが、テレビの映像コンテンツは放送という電波で送られてくるものという概念は壊れています。その大きな流れが日本にも押し寄せています。

ソニーやSHARPが日本で発売予定の2015年のテレビ製品にはAndroid TVの機能搭載が予定されており、ますますこの流れは加速していくでしょう。昨年Huluをいち早く買収した日本テレビなども顕著な例です。

オンタイム視聴率などほぼ形骸化し大きく変わる業界の流れに、今後放送各局の生き残りをかけた戦いが続きます。

関連コンテンツ広告1



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット201701
スポンサーリンク