新幹線も乗り放題になる「どこでもドアきっぷ」の概要

JRどこでもドアキャンペーンサイト

JR西日本 JRおでかけネットより

新幹線も乗り放題になる「どこでもドアきっぷ」の概要

JR西日本は映画ドラえもんの公開に合わせタイアップ企画として、10月より“「どこでもドア」で、どこいこう。キャンペーン”を開始します。

このキャンペーンの中で最も注目されている企画が、新幹線も含め西日本エリアのJRが全線乗り放題になる「どこでもドアきっぷ」の販売です。

2名以上からの利用で同一行程の条件がつきますが、土日2日間の利用で大人ひとりあたり12,000円と破格の料金設定になっています。

関連記事

厚生労働省がリリースした接触確認アプリのインストール手順。初期設定と基本的な使い方。アプリの特徴。

発売期間と料金

「どこでもドアきっぷ」はJRの指定区間が全線乗り放題になる企画乗車券で、利用期間、発売期間、料金は以下のとおりです。

  • 利用期間 2020年10月1日から2020年12月25日
  • 発売期間 2020年9月18日から2020年12月17日(※出発日の1か月前から7日前まで発売)

一人あたり料金

おとな こども 乗り放題エリア
土日休出発 平日出発 全日
2日間 12,000円 15,000円 2,000円 JR西日本全線
3日間 18,000円 20,000円 3,000円 JR西日本・九州・四国全線

※2名以上からの販売で同一行程での利用(こどものみの購入不可)

※普通車指定席6回利用可能、+5,000 円でグリーン車用の設定

2名以上で同一行程が条件

「どこでもドアきっぷ」は2名からの販売で、同一行程での利用(同じ区間を同じ列車で移動)が条件になります。

また2名以上であっても、こどものみの購入はできません。

乗り放題の対象エリアは、2日間切符はJR西日本エリア、3日間切符はJR西日本・九州・四国エリア全線で新幹線など特急も利用できます。

乗り放題エリア

どこでもドアきっぷ対象エリア

JR西日本 JRおでかけネットより

購入方法

発売はJR西日本ネット予約「e5489」、「JR九州インターネット列車予約サービス」、もしくはJR西日本・九州・四国管内の主な旅行会社で販売されます。

駅のみどりの窓口では購入できないので注意してください。

JR西日本ネット予約「e5489」、「JR九州インターネット列車予約サービス」の利用には会員登録(要メールアドレス)が必要です。

どこでもドアきっぷの利用は事前の予約が必要で、出発日の7日前までに予約する必要があります。

未使用で有効期間内(指定列車出発前)の場合は払い戻しが可能ですが、所定の手数料がかかるので注意してください。

電車のおもちゃ

家族旅行に最適

西日本エリア限定で2名以上同一行程という条件がつきますが、新幹線が破格の値段で利用できる家族旅行などにはぴったりの格安切符です。

切符には他にも駅レンタカーの割引が受けられる特典だったり、観光施設や飲食店で利用できる割引券などもついてきます。

約3か月間の期間限定ですが、かなりお得になっているのでチェックしてみてください。

関連記事

Go To トラベル事業で旅行代金の15%分が配布される地域共通クーポンの概要。支給額の計算方法。クーポン券を利用する際の注意点。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329