シャープ「AQUOS sense4 lite」と「AQUOS sense4」のスペック比較

AQUOS sense4 紹介ページ

シャープ公式サイトより

シャープ「AQUOS sense4 lite」と「AQUOS sense4」のスペック比較

楽天モバイルは新規加入者向けに販売しているAndroidスマートフォン「AQUOS sense4 lite」の値下げを発表しました。

従来の本体価格から約7,800円引きの25,001円(税込)に変更され、キャンペーンなどを適用できれば25,000円分のポイント還元も受けられます。

同シリーズのスタンダードモデル「AQUOS sense4」との違いはカメラ性能だけで、他の機能に関してはほぼ同等の性能です。

※価格・割引額などは2021年6月23日時点のものです。

関連記事

シャープのAndroidスマートフォン「AQUOS sense5G」と「AQUOS sense4」の基本性能の比較。5Gの対応周波数。

主なスペックの比較

AQUOS sense4 liteとAQUOS sense4の主なスペックは次のとおりです。

主なスペックの比較

AQUOS sense4 lite AQUOS sense4
初期OS Android 10
CPU Snapdragon 720G
メモリ(RAM) 4GB
保存容量(ROM) 64GB
ディスプレイ 5.8インチ(液晶)
解像度 FHD+(2280×1080)
バッテリー容量 4,570mAh
本体サイズ 約148×71× 8.9mm
重さ 約176g 約177g
アウトカメラ 2眼

標準:1200万画素(f/2.0)

望遠:800万画素(f/2.4)

3眼

標準:1200万画素(f/2.0)

広角:1200万画素(f/2.4)

望遠:800万画素(f/2.4)

インカメラ 800万画素(f/2.0)
eSIM 対応 非対応
その他 指紋認証あり・FeliCa(おサイフケータイ)対応・3.5mmイヤホンジャック搭載
参考価格(税込) 25,001円(楽天モバイル) 約31,000円(Amazon)

※AQUOS sense4の価格はSIMフリー版

CPU・RAM・ROM・画面サイズ・バッテリー容量など、基本的な性能に関してはほぼ共通です。

ただしeSIMに対応しているのはsense4 liteのみになります。

AQUOS sense4 liteの画角

Aquos sense4 liteの画角

シャープ公式サイトより

二つの機種で一番違うのはカメラ性能で、sense4が3眼レンズに対しsense4 liteは標準と望遠の2眼なっています。

風景の撮影などで重宝する(標準より広い範囲が撮影できる)広角レンズがAQUOS sense4 liteには搭載されていません。

カメラ性能(レンズ数)の差がそのまま価格差になっている感じです。

eSIMとの2枚運用も可

sense4 liteに関しては楽天モバイルの専売モデルですが、sense4に関しては3大キャリアや格安SIM(MNVO)サービスなどでも幅広く取り扱われています。

乗り換え時(MNP)でSIMカード(通信契約)とのセット購入であれば割引額も大きく、両機種ともかなり安く購入可能です。

指紋認証やおサイフケータイなども一通り揃っており、普段使いには十二分な性能のある機種なので興味のある方はチェックしてみてください。

関連記事

IIJmioに乗り換え(MNP)でAQUOS sense4・sense5Gを購入した場合の料金イメージ。本体価格・初期費用・月額基本料金。端末の主なスペック。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329