OCN モバイル ONEでiPhone SE (第3世代) 64GBが39,600円

iPhone SEの背面

OCN モバイル ONEでiPhone SE (第3世代)64GBが39,600円

格安SIM(MVNO)のOCN モバイル ONEでiPhone SE (第3世代)のセールが開始されました。

音声通話SIMの契約とセット購入した場合、64GBモデルが39,600円で販売されています。

初期費用(3,733円)と月々の基本料金(1GBコースの場合で月額770円)が必要になりますが、Apple公式サイトよりも割安で購入可能です。

※セール期間は2023年2月6日午前11時まで。

関連記事

iPhoneで特定の相手にワンタップで電話をかける専用ショートカットを作成する手順。ショートカットアプリの使い方。ホーム画面への設置・削除の方法。

OCNのiPhone SE(第3世代)セール価格

OCN モバイル ONEで2月6日まで開催されているスマホセールでは、SIM契約とセットでiPhone SE (第3世代)が以下の価格で販売されています。

iPhone SE (第3世代)の販売価格

Apple公式サイト OCN モバイル ONE
64GBモデル 62,800円 39,600円
128GBモデル 69,800円 41,800円
256GBモデル 84,800円 63,800円

※OCN モバイル ONEはSIM契約とセットでの販売価格

OCN モバイル ONEはSIM契約が必要になりますが、各モデル公式サイトより約2万円ほど安い価格で購入可能です。

iPhoneSE2

初期費用・利用料金

OCN モバイル ONEに新規または他社からの乗り換え(MNP)で音声通話SIMを契約時、iPhone SE (第3世代)をセット購入した場合の本体価格と初期費用は次のようになります。

初期費用と基本料金

本体価格・初期費用など
端末価格
iPhone SE (第3世代)64GB 39,600円
※128GBモデル ※41,800円
※256GBモデル ※63,800円
事務手数料
事務手数料 3,733円
基本料金(月額)
1GBコース 770円
※3GBコース ※990円
※6GBコース ※1,320円
※10GBコース ※1,760円
オプションなど(月額)
※完全かけ放題 ※1,430円
※10分かけ放題 ※935円

OCN モバイル ONEでは契約時に事務手数料が3,733円(初期手数料3,300円+SIMカード手配料433円)必要になる点は注意してください。

一番安い1GBプランの場合だと基本料金が月額770円・音声通話のかけ放題などを利用する場合はその分のオプション料金が発生します。

OCNモバイルONEのプラン内容

OCN モバイル ONE(音声SIMプラン)のサービス内容は、次のようになっています。

主なサービス内容と料金

OCN モバイル ONE(音声通話SIM)
エリア ドコモ
SIMカード 物理SIMカード(eSIMなし)
月額料金 1GBコース 770円
3GBコース 990円
6GBコース 1,320円
10GBコース 1,760円
超過後の通信速度 最大200Kbps
データ繰越 翌月まで
データチャージ(1GB) 550円
音声通話料金(OCNでんわ) 11円/30秒※
※OCNでんわで発信できない番号 22円/30秒
音声通話オプション 10分かけ放題 935円
完全かけ放題 1,430円
トップ3かけ放題 935円
その他 ミュージックカウントフリー(対象音楽サービスのデータ通信量が無制限)

高速データ通信量は翌月まで繰り越し可能で、容量超過後は通信速度が最大200Kbpsに制限されます。

国内の音声通話に関しては自動でOCNでんわ(割引通話)で発信され、大手キャリアより音声通話料金が安いのが特徴です。

※緊急通報(110番、118番、119番)・3桁番号サービス(104/115等)・0120、0570、0180等で始まる電話番号はOCNでんわで発信できません

IPhone SE外観

またOCNでは利用料金無料(要申込)のミュージックカウントフリーというサービスを提供しており、音楽サブスクリプションを利用されている方には使い勝手の良いサービスです。

ただし格安SIM(MVNO)なので、昼のランチタイムなど混雑時間帯にデータ通信速度が低下する可能性がある点は注意してください。

関連記事

OCN モバイル ONE契約者が無料で利用できる「MUSICカウントフリー」のサービス内容。対象音楽サービス。利用時の注意点。基本プランの月額料金と主なサービス内容。音楽サービスのデータ通信量目安とスマホでの確認方法。

コストパフォーマンスの高いSE3

iPhone SE (第3世代)はiPhone 13と同じA15 Bionicチップを採用しており、ホームボタン(Touch ID)を搭載し小型でコストパフォーマンスが高く人気のモデルです。

iPhoneは対応周波数帯も多くデュアルSIMにも対応しているので、SIMカードの2枚運用もしやすくなっています。

他社からの乗り換え(MNP)だけでなく新規契約(新しい電話番号での契約)も対象で利用しやすいキャンペーンになっているので、興味のある方はチェックしてみてください。

関連記事

Apple Oneを利用した場合と各サービスを個別で利用した場合の料金比較。個人プラン・ファミリープランの内容と月額料金。Apple MusicからApple Oneへ移行した場合の料金差とサービス内容。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)