Xperia 10 IVとXperia 10 Vの共通点と進化している点

Xperia 10 Vの本体カラー

Xperia(エクスペリア)公式サイトより

Xperia 10 IVとXperia 10 Vの共通点と進化している点

ソニーよりAndroidスマートフォン「Xperia 10 V」を2023年7月上旬以降に発売することが発表されました。

Xperiaシリーズのスタンダードモデルに位置づけされる端末で、コンパクト・軽量・大容量バッテリー搭載など使い勝手の良さが特徴です。

端末の基本的な処理性能は前モデル「Xperia 10 IV」からほぼ据え置きですが、ステレオスピーカー搭載で音質が向上しイメージセンサーの大型化でカメラの画質もアップしています。

関連記事

ドコモで4月から開始される定額動画サービスを対象にしたポイント還元特典の内容。対象サービス・適用条件・ポイント還元額。

基本スペックの比較

ソニー「Xperia 10 V」と前モデルにあたる「Xperia 10 IV」の主なスペックは次のとおりです。

主なスペックの比較

Xperia 10 IV Xperia 10 V
発売 2022年7月 2022年7月上旬
初期OS Android 12 Android 13
CPU Snapdragon 695 5G
メモリ(RAM) 6GB
保存容量(ROM) 128GB
SIM nanoSIM・eSIM DSDV対応
ディスプレイ 6.0インチ(有機EL) 6.1インチ(有機EL)
解像度 2,520×1,080(FHD+)
スピーカー モノラル ステレオ
バッテリー容量 5,000mAh
本体サイズ 約153×67×8.3mm 約155×68×8.3mm
重さ 約161g 約159g
5G sub6対応
センサーサイズ 1/2.8型 1/2.0型
アウトカメラ
超広角 800万画素 標準 800万画素
  広角 1200万画素 広角 4800万画素
  望遠 800万画素 望遠 800万画素
インカメラ 800万画素 800万画素
FeliCa おサイフケータイ対応
指紋認証 サイドボタン
防水/防塵 IPX5・IPX8/IP6X

Xperia 10 VのCPUにはSnapdragon 695が採用されておりRAM容量も同じで、基本的な処理性能はほぼ据え置きになっています。

Xperia 10 V外観

Xperia 10 Vの外観

ただしカメラのイメージセンサーが約1.6倍のサイズで大きくなっており、暗所など光の少ない場所で撮影時の画質は大幅な向上が見込めます。

またXperia 10シリーズで初めてステレオスピーカーが採用されており、スマートフォン本体(イヤホンなし)で動画や音楽視聴・ゲームをする際にうれしい変更点です。

販売される通信会社

Xperia 10 Vは通信大手4キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル)とUQモバイルでの販売が予定されています。

現時点(2023年5月11日)時点で価格が発表されているのは楽天モバイルのみで一括払いだと72,800円。

発売に合わせポイントバックなどのキャンペーンも予定されており、通信会社の乗り換え(MNP)特典などが利用できれば約5万前後の価格帯になる感じです。

スタンド付き純正カバー

Xperiaスタンド付き純正カバー

一通りの機能が揃ったスタンダードモデル

他にもディスプレイの明るさが前モデル「Xperia 10 IV」より約1.5倍向上して屋外での視認性が高くなっていたり、細かい点でもブラッシュアップされています。

フラッグシップ機のような目を引く機能こそありませんが、スリムで持ちやすい形状・頑丈なディスプレイ(ガラス)・大容量バッテリー・サイドボタン指紋認証など使い勝手の良さが特徴の端末です。

今後各キャリアではキャンペーンなども予定されているのでチェックしてみてください。

関連記事

IIJmioのXperia 10 IVのセール情報。端末の基本スペック。乗り換え(MNP)キャンペーンを利用して購入した場合の本体価格と初期費用。基本プラン「ギガプラン」のサービス内容。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)