LINEアカウントへの不正アクセスで公式より注意喚起

LINE起動画面

LINEアカウントへの不正アクセスで公式より注意喚起

2020年9月12日、LINEより複数(約74,000件)のLINEアカウントへの不正ログインの試みが発生したとして、アカウントへの不正アクセスに対する注意喚起が発表されました。

現時点でLINEアカウントの悪用は確認されていませんが、攻撃者が有効なIDとパスワードの組み合わせを把握している事実がある(不正ログインの試みを受けたアカウントの一部)として、注意喚起を出しています。

LINEは今回の不正アクセスの対策として、一部ユーザーへパスワードの初期化を実施し公式アカウントから再設定を促すメッセージを送付しています。

リンク

LINE公式サイト LINEアカウントへの不正アクセスに対する注意喚起(2020年9月12日付)

https://linecorp.com/ja/security/article/330

二段階認証が適用されていないサービスを見直し

現時点で具体的なLINEアカウントの悪用は確認されていません。

ただLINEは一部のID・パスワードの有効性を確認されている事実があるとして、二段階認証を適用していない(IDとパスワードだけで利用できる)サービスの範囲を見直しをしています。

Androidスマートフォン

2020年9月12日時点で「LINE Creators Market」に二段階認証が適用されたので、利用されている方は注意してください。

他の端末でのログインに注意

現時点でLINEアカウントの悪用は確認されておらず、LINE Payなどウォレット機能は基本的に決済時にスマートフォン本体が必要な仕組みになっています。

ただIDとパスワードがあればアカウントへのログインはできるので、他の端末(PC・ipadなど)でもLINEを利用している(ログインを許可)している場合は注意してください。

他の端末からのログイン許可の設定は、ホーム画面の設定から変更できます。

  • [設定]->[アカウント]から[ログイン許可]のチェックマークを外す

他の端末からのログイン許可設定

LINEのログイン許可設定

関連記事

LINEアプリのセキュリティを強化するため、初期設定から変更した項目の備忘録。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329