3月修正のFlash Player脆弱性を悪用、被害の9割が日本

脆弱性をついて特定のURLなどへ誘導

セキュリティ大手トレンドマイクロ株式会社は、Adobe Flash Playerの脆弱性(ぜいじゃくせい)を悪用した特定のURLへの誘導など不正な活動の兆候を確認しユーザーへ注意を促しています。

また、同社の調査によるとこの脆弱性を利用して誘導されているURLへの訪問者の9割が日本のユーザーとなっており、必ずバージョンの確認を行ってください。

改ざんされたウェブサイトなどを介して感染 

今回の攻撃は「Nuclear」と呼ばれるエクスプロイキット(脆弱性を攻撃するプログラム)を利用したものと考えられており、改ざんされた成人向けウェブサイトなどを介してPCが感染します。

対象となるFlash Playerの脆弱性「CVE-2015-0336」は、3月12日に公開されたセキュリティアップデートにて既に修正されており、最新バージョン「17.0.0.134」であれば問題ありません。

ただし、まだ多くのユーザーが旧バージョン「16.0.0.305」のFlash Playerを利用しているとのことなので、古いバージョンをお使いの方は最新版へのアップデートを実行してください。

アップデート

By: GotCredit

バージョンを確認して最新版へアップデートを

まずはこちらにアクセスして現在使用しているFlash Playerのバージョンを確認してください。

Adobe Flash Player のバージョンテスト-Adobe公式サイト

もし古いバージョンを使用していたのなら、以下から最新版へアップデートを実行してください。

Adobe Flash Playerダウンロードセンター-Adobe公式サイト

セキュリティ対策の基本、ソフトウェアを最新に

トレンドマイクロの見解では、今後もエクスプロイトキットが頻繁にFlash Player を利用する傾向が続くとみているので、最新のバージョンを保つように気をつけてください。

参考記事

 「Nuclear Exploit Kit」、修正されたばかりのFlash Playerの脆弱性「CVE-2015-0336」を利用-トレンドマイクロセキュリティブログ

関連コンテンツ広告1



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット201701
スポンサーリンク

コメント

  1. lunette ray ban tunisie より:

    I feel that is one of the most significant information for me. And i am happy reading your article. However wanna statement on few normal issues, The site taste is perfect, the articles is really nice : D. Just right task, cheers

  2. Going Here より:

    I simply want to say I’m newbie to blogs and actually loved your blog. Likely I’m planning to bookmark your blog post . You definitely have amazing well written articles. Appreciate it for sharing with us your website.