ABBA好き必見の元気になれるミュージカル「マンマ・ミーア!」

ABBAの名曲満載、おすすめミュージカル映画

スウェーデンの伝説的ポップグループABBAといえばまず名前が挙がる名曲「ダンシング・クイーン」。1976年発表の曲ですが、2人の女性ヴォーカルの美しい歌声と軽快な美しいミュージックは約40年経った今でも色褪せません。

多くの有名アーティストがABBAの影響を受けたというのも納得できる一曲です。そのABBAのヒット曲を元に作成されたミュージカル「マンマ・ミーア!」は名作として知られ、今も世界各国でロングラン公演を継続中です。今回はその映画版を紹介します。

マンマ・ミーア! [DVD]

イギリス映画の歴代興行収入1位

マンマ・ミーア!は、2008年に公開された英・米の合作映画でユニバーサル・ピクチャーズ製作。主演はオスカー史上最多ノミネートでも有名な名優メリルストリープ。イギリスでは「タイタニック」を抜いて映画の歴代興行収入1位になったヒット作品です。簡単なあらすじは以下のとおりです。

ギリシャ・エーゲ海の小さな島で、古いホテルを親子2人で営むシングルマザーの母ドナと娘ソフィー。ソフィーは結婚式を控え、まだ見ぬ父親とヴァージンロードを歩きたいと願う。

そこで母の日記に名前のあった父親かもしれない三人の男性に、ドナの名前で勝手に結婚式の招待状を送ってしまう。事情を知らない三人は20年ぶりに島へと戻ってきて、ドナと再会を果たす。 

明るい音楽と美しい風景に身をまかせ

この作品においてストーリーはぶっちゃけ関係ありません。正直、映画でその辺が気になる方には少しお勧めしにくい作品です。マンマ・ミーア!は難しいことを考えたら負けです。画面から流れてくる明るく楽しい音楽と、太陽いっぱいの眩しい風景に身を任せてください。

そして最後まで観終わるとスッキリ元気になれる、そんな映画です。ぜひ頭をからっぽにしてエーゲ海の美しい風景とABBAの名曲を心地良く楽しんでください。

 ABBA 40/40~ベスト・セレクション

名優メリル・ストリープの魅力満載

個人的にお勧めポイントは主演メリル・ストリープの味のある歌声とチャーミングな姿です。メリル・ストリープは舞台経験もあり歌は上手です。ただミュージカル映画によくある本職の歌手が圧倒的な歌唱力で観客を魅了する感じの歌い方とは違います。

彼女の歌はその表情や声を含めた演技と歌が相まって、観ているものに歌詞を通して語りかけてくるような感じです。作品後半でメリル・ストリープが「The Winner Takes It All」を泣き出しそうな声で溢れ出す心情を歌うシーンは思わずウルッとしてしまう方も多いと思います。

ABBAの名曲と共に

マンマ・ミーア!はABBAの楽曲の魅力が沢山詰まった楽しい映画です。ABBAファン、あとメリル・ストリープファンにはぜひチェックしてほしい作品です。ちなみにマンマ・ミーアはイタリア語で直訳すると「私の母(聖母マリア)」で英語でいう「Oh My God」と同じような感じです。

意訳だと「なんてことだ!」とか「びっくりした!」といった意味になります。任天堂のマリオはゲームの中でたまに「マンマ・ミーア」と言うのでマニアの間ではイタリア人説があります。覚えておきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット201701
スポンサーリンク