Amazonギフト券の現金チャージとAmazon Mastercardでの支払い

新型Fire HD 10パッケージ

Amazonギフト券の現金チャージとAmazon Mastercardでの支払い

Amazonで買い物をする場合、Amazon Mastercardで支払うことで1.5%(プライム会員2%)のポイント還元が受けられます。

年会費無料で大型セール時の追加ポイント等もありお得ですが、クレジットカードなので発行時に審査などの手続きが必要です。

Amazonでポイント還元を受ける方法としては他にも、Amazonギフト券を購入(現金チャージ)して自分のアカウントに登録する方法もあります。

関連記事

Amazonで実施されているahamo(アハモ)への乗り換え(MNP)キャンペーンの内容。キャンペーンの適用条件・ポイント還元額。ahamo(アハモ)契約時の初期費用の例。

Amazonギフト券を現金チャージ

AmazonではAmazonの買い物に使えるギフト券を販売しており、自分のAmazonのアカウントへ登録して支払いに利用することが可能です。

ギフト券は現金チャージ(コンビニ・ATM・ネットバンキング)で購入した場合にポイント還元があり、プライム会員だと最大で2.5%のAmazonポイントが受取れます。

現金チャージした場合のポイント還元

現金チャージによるポイント還元率

Amazon公式サイトより

ただしポイント還元の対象は現金チャージ時のみで、クレジットカード、電子マネー払いは対象外です。

またAmazonギフト券には購入から10年の有効期限があるので、使い忘れには注意してください。

Amazon Mastercardの特典

Amazonでは買い物の支払い方法にAmazon Mastercardを選択することで、支払金額の1.5%(プライム会員2%)のAmazonポイントが受けとれます。

年会費は無料で少額の支払いもポイント還元の対象になります。

Amazon master card

Amazon公式サイトより

クレジットカードの審査が必要になりますが、少額の買い物からポイントが付与されAmazonギフト券よりも手軽に利用することができます。

Amazonプライムデーでの還元率

またAmazonの大型セールなどでAmazon Mastercardを対象に、追加のポイント還元キャンペーンなどが実施されています。

来月(2022年7月12日・13日)に開催されるprime day(プライムデー)では、1.5%(プライム会員2%)のポイントが追加付与され、最大12%のポイントが受取可能です。

※プライム会員・アプリ購入・ポイント4.5%UP対象商品(Amazonデバイス)の条件を満たした場合に12%。

プライムデーのポイント還元率

プライムデーのポイント還元率

Amazon公式サイトより

大型セールでさらにお得

Amazonギフト券の現金チャージは金額によって還元率が変化したりチャージなどの手間が必要ですが、条件を満たせばAmazon Mastercardと同等のポイント還元が受けられます。

ただAmazon Mastercardだと少額の買い物でもポイントが付き、大型セールなどで追加の特典も大きいので、Amazonをよく利用される方は1枚持っておくとお得です。

特に来月(2022年7月12日・13日)のprime day(プライムデー)ではAmazonデバイスのポイント還元額が大きくなっているので、購入予定のある方はチェックしてみてください。

関連記事

子供などの誤課金を防ぐためにFire TV StickにPINコード(パスワード)を設定する手順。PINコードでできること。PCからのPINコード設定方法。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)