Android 9での画面分割(マルチウィンドウ)のやり方

マルチウィンドウ画面

Android 9で画面を分割表示する手順

Android 7.0から実装された機能で、一画面の中に複数のアプリを同時に動作させることのできる画面分割(マルチウィンドウ)機能があります。

いままでAndroidではナビゲーションバーの履歴ボタン(□ボタン)の長押しで画面が分割されていました。

ただAndroid 9でナビゲーションバーに仕様変更があり、手順が若干変わっています。

この記事ではAndroid 9での画面分割(マルチウィンドウ)のやり方をまとめます。

※下記の手順はAndroid 9、SharpのSH-M07で動作の確認をしています。

※Android8.0までの画面分割(マルチウィンドウ)の方法は以下の記事をご覧ください。

関連記事

マルチウィンドウ機能の基本的な操作方法。機能の呼び出し、解除の手順。

アプリの履歴画面を出す

画面分割(マルチウィンドウ)を実行するには、以下の手順で行います。

  • 使用するアプリを起動する
  • ナビゲーションバーからアプリの履歴画面を出す
  • 履歴画面でアプリのアイコンをタップして「分割画面」を選択

アプリの履歴画面を出すにはナビゲーションバーを使うのですが、Android 9では機種によってナビゲーションバーが異なる場合があるので注意してください。

※ナビゲーションバーを表示させる方法は端末によって異なるので、メーカーのマニュアルなどを確認してください。

アプリの履歴画面の出し方

Android 9で搭載された新しいナビゲーションバーと、以前のナビゲーションバーでのアプリの履歴の出し方は以下のとおりです。

アプリの履歴がない場合(アプリを起動していない場合)は「最近のアイテムはありません」の表示が出ます。

ナビゲーションバーからアプリの履歴画面の出し方

アプリの履歴の出し方

アイコンから「分割画面」を選択

アプリの履歴画面に移動したら、アプリ上部にあるアイコンをタップ。

表示されるメニューの中から「分割画面」を選択すると上下2画面表示に切り替わり、もうひとつアプリを起動することができるようになります。

※ただし画面分割に対応していないアプリもあり、その場合はメニューに「分割画面」の表示が行われません。

アプリ履歴のアイコンメニューから選択

画面分割の手順

画面分割の終了方法

画面分割を終了するには、真ん中に表示されているバーを上下にスライド(スワイプやドラッグ)します。

真ん中のバーをスライドさせた方のアプリが終了し、一画面表示に戻ります。

画面分割の終了方法

分割画面の終了方法

ナビゲーションバーの切り替え方法

Android 9ではナビゲーションバーの仕様が変更されました。

ただユーザーの混乱を避けるためAndroid 9であってもAndroid 8.0までのナビゲーションバーを採用している端末もあり、対応はメーカーごとに異なっています。

メーカーによりますが、新しいナビゲーションバーと以前のナビゲーションバーの切り替えができる端末もあります。

ナビゲーションバーの切り替えは以下の設定メニューから行います。

  • 「設定」->「システム」->「操作」->「ホームボタンを上にスワイプ」
  • 項目をONにすることでAndroid 9.0のナビゲーションバーに変更

画面分割の使いどころ

画面分割(マルチウィンドウ)を利用するには、アプリが分割画面に対応している必要があります。

ゲームなどは全画面表示が必要なものも多く、その場合は分割表示が使えません。

画面分割の使いどころとしては、YouTubeを流しながらSNSを閲覧したり、メールなどにWebページのURLを貼り付けるといったときに便利です。

操作自体はそれほど複雑ではないので、よかったら試してみてください。

関連記事

ホーム画面を機能的に スマートフォンの画面の大画面化、高性能化(詳細化)に伴い、以前よりホーム画面に多くのアプリのアイコンが置けるよう...
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329