悪質商法、特殊詐欺、迷惑電話を防ぐ「優良防犯電話」に対応した携帯電話

悪質商法、特殊詐欺、迷惑電話を防ぐ「優良防犯電話」に対応した携帯電話

警察庁では増加傾向にある特殊詐欺の対策の一つとして、防犯機能を備えた電話機器の活用を推奨しています。

悪質商法や特殊詐欺などの被害を防止する機能を有した電話などを、全国防犯協会連合会では「優良防犯電話」として推奨しており、一部ですが自治体などで無償貸与や購入補助なども実施。

携帯電話(スマートフォン、ガラケー)にも優良防犯電話として推奨を受けている機種があり、ワイモバイル(ソフトバンク)、NTTドコモを通じて販売されています。

関連記事

二段階認証と二要素認証の違い。認証要素の分類と二要素認証のメリット。スマートフォン本体を盗まれた場合のリスク。

優良防犯電話とは

優良防犯電話として推奨を受けるには、以下のいずれかの機能を装備している必要があります。

  • 電話の着信時に電話の相手方に警告メッセージを発する機能を有し、かつ通話中に自動的に通話内容を録音する機能
  • 迷惑電話番号データベース※に登録された情報により、迷惑電話番号からの電話を自動判別して着信を拒否又は着信ランプ等で警告表示する機能

※迷惑電話番号データベース 警察、自治体等から提供された迷惑電話番号のデータベース

他にも一定の耐久性を有していること、高齢者等が使用するに当たって操作が容易なものといった基準もクリアすることを求められています。

Androidスマートフォン

携帯電話会社で販売されている優良防犯電話

携帯電話(スマートフォン、ガラケー)で優良防犯電話の推奨を受けている製品は以下のとおりです。

ワイモバイルのかんたんスマホ2(A001KC)、NTTドコモのarrows Be4(F-41A)、らくらくスマートフォン(F-42A)は今年(2020年)発売の機種です。

1機種だけですがフィーチャーフォン(ガラケー)も販売されています。※らくらくホン(F-01M)

販売、製造 機種名 型番
ワイモバイル(ソフトバンク株式会社)

メーカー:京セラ

かんたんスマホ2 A001KC
かんたんスマホ 705KC
NTTドコモ

メーカー:富士通

らくらくスマートフォン F-42A
arrows Be4 F-41A
らくらくスマートフォン me F-01L
らくらくホン F-01M

知識があっても被害にあっている

全国防犯協会連合会は、特殊詐欺や悪質商法の種類や手口を知っている方でも、電話に出ることによって騙されてしまっている実態があるとしています。

こういった特殊詐欺被害を未然に防止するためには、家族や知り合い以外からの不要な電話をブロックするのが一番の対策です。

優良防犯電話には固定電話などに容易に取り付けることができる外付けタイプの機器もあるので、興味がある方はチェックしてみてください。

リンク

全国防犯協会連合会公式サイト 優良防犯電話推奨品目録pdfファイル

http://www.bohan.or.jp/suishou/pdf/telmokuroku020916.pdf

関連記事

近年SNSで増加している消費者トラブルの概要。国民生活センターに寄せられている相談の内容。報告されているトラブルの例。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329