OCNモバイルONEがSIMとセットでAQUOS sense3を8,910円(税込)で販売

青空と風船

OCNモバイルONEがSIMとセットでAQUOS sense3を8,910円(税込)で販売

格安SIM(MVNO)サービスを展開しているOCN モバイルONEで現在サマーセールをやっており、SIMとセットでスマートフォンを購入すると結構な割引が受けられます。

AQUOS sense3の場合だと音声通話対応SIMの契約とセットで購入した場合、8,910円(税込)で本体を購入可能です。

家電量販店などのオンラインストアで単体購入した場合AQUOS sense3の価格は約33,000円前後なので、諸経費込みでも約2万円の価格差になっています。

SIM契約が条件なので月々の利用料金が発生しますが、それを含めて計算しても好条件のキャンペーンです。

※キャンペーン、価格などの情報は2020年8月14日現在のものです。

関連記事

AQUOS sense2、sense3、sense3 basic、sense3 plusのスペック比較。機能の違いや購入の際の比較ポイント。

AQUOS sense3の基本的なスペック

シャープのAQUOS sense3は2019年の11月に発売されたAndroid端末で、性能的な分類だとミドルスペックの端末です。

AQUOS sense3(SH-M12)
初期OS Android 9 Pie
CPU Snapdragon 630
メモリ(RAM) 4GB
保存容量(ROM) 64GB
ディスプレイ 5.5インチ液晶
解像度 2,160×1,080(FHD+)
バッテリー 4,000mAh
連続通話時間 LTE 約48.8時間、3G 約39.6時間
カメラ 外側 1,200万画素×2(広角あり)、内側 800万画素
本体サイズ 約147 x 約70 x 約8.9 (mm)
重さ 約166g
その他 顔認証・指紋認証対応・NFC対応・おサイフケータイ対応

おサイフケータイ(FeliCa)対応で普段使いには充分な性能があり、価格と性能のバランスの良さでヒットした人気シリーズのスマートフォンです。

家電量販店などのオンラインストアだと、現在スマートフォン単体購入の場合で約33,000円前後の価格で販売されています。

上限に近い割引

現在約33,000円前後の価格で販売されているAQUOS sense3が約2万円引きで購入できる理由は、SIM契約(一定期間の利用)が条件になっているからです。

通信事業者では新規ユーザーの獲得の目的として、従来からSIM契約時に端末の割引を実施してきました。

昨年末に行われた電気通信事業法の改正で以前のような高額スマホの0円販売は禁止されましたが、現在も諸経費なども含め約2万円までならば割引が認められています。

現在は各社このルールに従った形で割引を行っており、OCN モバイルONEでは上限2万円いっぱいまでを利用してAQUOS sense3を1万円を切る価格で提供しています。

新規でSIM契約を考えている方なら、かなりお得な価格で端末の購入が可能です。

関連記事

格安SIMとセット購入でSIMフリースマホの値段が安くなる仕組み。電気通信事業法の改正内容。格安SIMで気をつける点。

セールの詳細

OCNモバイルONEで、音声対応SIM契約とセットでAQUOS sense3を購入した場合の、端末価格、月額料金などは以下のとおりです。

  • AQUOS sense3 SH-M12 セール価格 8,100円(税込8,910円)
  • 音声対応SIMの契約(利用開始月はSIMの月額利用料無料)
  • 別途必要な費用 初期手数料3,000円(税込3,300円)、SIMカード手配料394円(税込433.4円)/枚。

音声対応SIMの月額料金

高速データ通信量(1か月) 月額料金
1GB 1,180円(税込1,298円)
3GB 1,480円(税込1,628円)
6GB 1,980円(税込2,178円)
10GB 2,880円(税込3,168円)
20GB 4,400円(税込4,840円)
30GB 5,980円(税込6,578円)

通信容量を超えた場合の速度は最大200kbps

※早期にSIM契約を解約した場合(初期契約解除に伴う端末価格)は、28,100円(税抜)

初期契約解除に伴う端末価格というのは、転売目的での即解約などを防ぐための規約です。普通にSIMを利用する場合は適用されません。

一番安い1GBのプランを契約した場合の料金イメージ(税込)

  • 端末購入代金 8,910円
  • 初期費用(事務手数料、SIMカード手配)3,733円
  • 月額料金(1GB) 1,298円/月

格安SIMを試してみたい方など

格安SIMでは3大キャリアのような手厚い店頭でのサポートなどは期待できないので、利用するユーザーはある程度スマートフォンの操作に慣れている必要があります。

確かに初期設定などはユーザー側で必要になったりするのですが、それさえ済ませてしまえば、普段使う分にはキャリアとそんなに変わりありません。

※ただし混雑時間帯(通勤・通学・昼休みなど)はキャリアより通信速度が落ちる傾向があります。

普段使いに充分な性能のあるAQUOS sense3がこの価格なら、一度格安SIMを試してみたいといった感じの方にもおすすめです。

今回のセールは8月17日までですが、OCN モバイルONEでは定期的にセールが行われているので、スマホの買い替え時などにはチェックしてみてください。

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329